「そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!」愛があふれる本から得た感動を書きとめる

はじめに

僕の大好きなYouTuberにクリスさんという方がいる。人生を豊かにするため、働き方やスキルアップの方法、そしてポジティブなマインドの作り方などを解説している。

解説というと堅苦しいけど、彼がやっていることの先にあるのは「Find Your Vision」。自分の未来を見つけよう、ってこと。

クリスさんは日本の企業で働いていたとき、かなり過酷な環境にいたとのこと。その時の経験から日本の未来を明るくしようと、僕たちにアドバイスを送り続けてくれている。

彼のYouTubeチャンネルには、現在32万人ものひとがチャンネル登録している。そして、The Vision Programというオンラインセミナーをホームページで展開している。

僕はThe Vision Programは受講したことはないけど、YouTubeの動画だけでも本当にたくさんの気づきをもらっている。

だからクリスさんが本を出すということを知り、絶対に読みたいと思っていた。

「そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!」を読み終えて、少しでもこの本の魅力が伝わることを願って、感想を書きたいと思う。

クリスさんのYouTubeチャンネルと、Vision ProgramのURLを下に貼っておきます。興味がある方はぜひ。YouTubeは無料だから、YouTubeだけでもまずは見てほしいと思う。

クリスの部屋 YouTubeチャンネル

The Vision ホームページ

 

ハートの声に耳を傾ける

これからの時代、僕たちは自分に絡みついてしまっている”古くて役に立たない考え”をはずしていく必要がある。そのときに大事なことは、「自分の心が伝えてくることにしっかり耳を傾けよう」ってことなんだ。

「古い価値観を捨てる」っていうことは、いろんな本で書かれていることだと思う。でも、「自分の心が伝えてくることにしっかり耳を傾けよう」っていう言葉は、この本で初めて出会ったように思う。

自分の親や、学校の先生や、会社の上司など、僕らはいろんな年上の人たちを人間関係を持つ。そのとき、「年上の人の言うことは聞くべきだ」と、なんでも無条件に聞き入れてしまうことがあると思う。

これは日本の教育がものすごく受動的なもので、僕らはずっと受け身で情報を受け続けてきたからだと思う。

これは僕の考えだけど、人が言うことをそのまま鵜呑みにすることは危険なことだと思う。特に、物理的な指示ではなくて、「こういう姿勢でやるべきだ」とか、「こういう考え方をした方がいい」というようなことを指示してくる人は要注意だ。

なぜならこのようなことを言う人は、相手を操作しようとしている可能性が高い。自分の立場が有利になるように仕向けている可能性が高いと僕は感じる。

話を戻して、ハートについて書いてみたい。

自分のやりたいことを貫くためには、自分のハート(心)の声に耳を傾けて、「これやってるとき本当にワクワクするな」っていう自分の気持ちに気づくことが大切、と書かれていた。

そしてこのようなハートの声を、周りの古い価値観を持った人たちの言葉や、当たり前とされているルールなどが邪魔をする可能性がある。だから、耳を傾けて聞こうとする姿勢が大切。

クリスさんの言葉を僕はこのように理解した。

 

辛い状況で働いてもお金の価値には関係ない

「嫌いでやりたくないことを仕事にして、超つらい環境」で働いても、「大好きでやりたいことを仕事にして、ワクワクしながら」働いても、そういうことはお金の流れとは一切、関係がない。

当たり前のことだけど、僕はこの言葉を印象的に思った。

あらためて、日本人て我慢が好きなんだな、とも思った。

日本人には、「我慢して働くからお金がもらえる」っていう価値観がまだ存在していると思う。僕も20代のころまではそんな風に考えていた。

でも今では、この考え方は間違っていると心から思える。「古い価値観」のひとつだと思う。

お金には僕らの苦しみなんて関係ないのだから、少しでも苦しまずに働いてお金を得ることができれば、それが一番いい方法だと思う。

誤解しないでほしいのは、いかに楽にお金を稼ぐかってことにフォーカスはしていない。どのようにしたら好きなことを仕事にすることができるかってことにフォーカスをしている。

具体的には、いきなり環境を変えようとはせず、冷静にマインドを使って準備をするってこと。

本記事は本の紹介だから詳しいことは書けないけど、ほかにもいろいろなステップや方法が書かれていた。

僕が心から感じたことは、我慢し続けるだけで自己成長はできない、ってことかな。

 

大目標にたどり着けなくても無意味じゃない

「歌うことが一番ワクワクする!」っていう子が一生懸命にいろいろと活動して、結局プロのシンガーになれなかったとしよう。でも、これはがっかりすることじゃないんだ。本当に大事なのことは、一番ワクワクすることのために「自分で動き始めた」っていうことなんだよ。

僕らは何かをしたいと思ったとき目標を立てるけど、その目標はとても大きいものになりがちだと思う。

上の例で言えば「プロのシンガー」だし、例えば「起業する」とか「セミナーを開催する」とか。

でもこういうのってなかなか実現が難しいことだと思う。

クリスさんは目標達成のプロセスのために、目標を”大”、”中”、”小”に分けることを提唱している。これはYouTubeの動画で公開されているから、興味がある人はぜひ見てほしい。

例え大目標が実現できなかったとしても、その目標に向けて努力したことは無駄にならないってことが書かれていだ。

具体的に言えば、「プロのシンガー」になれなかったとしても、もしかしたら「ボイストレーナー」にはなれるかもしれない。

企業ができなくても、企業のためのアイデアは仕事の中で活かされるかもしれない。もしかしたら副業として成立することになるかもしれない。

「セミナーを開催する」っていう目標を立てて努力した結果、プレゼンのスキルが上がるかもしれない。プレゼンのスキルが上がったら、もしかしたら会社の中で自分のアイデアが採用されるかもしれない。

「動き出す」ことが大切っていうクリスさんの言葉は、こういうことが背景にあるのだと思う。

僕もこうしてブログを立ち上げて情報発信できているのは、「動き始めた」から。

立ち止まっていては、何も始まらないってことだね。

 

最後に

念のため言っておくと、僕はクリスさんとは全く面識は無い。だからクリスさんのことを宣伝しようと思っているわけでもない。

ただ、彼の情報発信にはとても愛が含まれているし、彼に僕はいろいろ気づかされてきた。

だからみんなにシェアしたいと思ったんだ。

みんながポジティブに自分の人生を考えることができて、そして自分のビジョンを見つけることができたら、どんな大きな変化が世界にやってくるんだろうと思う。

僕のこのブログも、自分のビジョンに向けたひとつの努力なのかもしれない。

最後までお読みいただきありがとうございます。本記事がお役に立てたら幸いです。

そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!/クリス・モンセン【1000円以上送料無料】

価格:1,540円
(2019/10/22 14:00時点)
感想(0件)

そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!

中古価格
¥1,300から
(2019/10/22 14:01時点)